2011
29
Mar

レギンス

レギンス狂 オニテカ×ガチピタ 深田梨菜

レギンス狂 オニテカ×ガチピタ 深田梨菜



レギンス狂 オニテカ×ガチピタ 深田梨菜

単品ブロードバンドで購入

いつもと同じ「ミル」作品と思うなかれ!

レギンスよりもブルンブルン揺れる乳首スケスケ

タンクトップの爆乳に目がいってしまうかも!?

光沢レギンス+光沢タンクトップの着衣は見事!

2011年3月29日現在のDMMのレビューでは評価が低いですね。

しかし個人的に思うのですが、なぜ誰も彼女が光沢レギンスとともに着用しているタンクトップに触れていないのでしょうか?

このラメ光沢のタンクトップはかなりすごいです。

サムネイルを確認してもらいたいのですが、ブラを付けずに着てるため、乳首が浮き出てしまっています。

しかも女優がかなりの爆乳なので、タンクトップに浮かび上がった彼女の胸の形の良さといったらありません。
ただ歩くだけでもブルンブルンと乳房が揺れます。

少しだけ透けているのも素晴らしい!
(最初のイメージシーンで歩く姿が映し出されます)

もちろんファックではピストンされるたびに揺れますね。

特に、個人的に強調しておきたいのは、最初は乳首が立っていなかったのに、立ちバックで突かれ始めると乳首が勃起してしまうところです。

乳首を触ってもいないのに立ってしまう乳首にエロスを感じずにはおれません。

M字開脚騎乗位で、下から乳首の浮き出た光沢タンクトップの爆乳を眺めるアングルは生唾ものです。

またレギンスですが、サムネイルを確認してもらえればわかりますように、やや光沢の鈍いものです。

これだけだったらわたしも不満だったでしょうが、前述のタンクトップのおかげで最高に素晴らしいシーンに仕上がっていると思います。

タイトルどおり、このレギンスはかなりピッタリ肌に張り付くタイプでして、尻のラインのキレイさは見事です。
アングルにもこだわっていて、フェラチオの最中にも足元をしっかりと映してくれる配慮を忘れません。

またこの作品ですが、以前の「ミル」の作品のようにファックを真正面から撮ることが少なくなっています。

というか、レギンスを意識したせいなのか、ずいぶんと立ちバックの比重が大きいです。

女の子も足がキレイで、ムチムチな子を起用していないのが良いかもしれません。

DMMのレビューではムチムチな人を起用したほうが良い、というコメントがありますが、レギンスにこだわって美脚を見せたかった、というのが「ミル」側の意図だったと思われます。

個人的にはムチムチの足も良かったですが、爆乳に美脚の彼女を登場させたのは大成功だったと思います。

しかも彼女は非常に感じやすく、件の光沢レギンスファックの最後で、立ちバックで激しく突かれながら右足が激しく痙攣してしまっています(ハイヒールを履いているせいもあると思いますが)。
後半のファックでも最後にビクビクと激しく感じまくっています。

個人的には久々に「ミル」の作品でここまで興奮できました。

後半も光沢レギンスだったらどれだけ良かったことか。

最初のシーンだけでも、わたしは観る価値は高いと思います。

DMMとわたしの評価はだいぶ視点が違うと思います。

購入を検討される方は、両方のレビューをじっくり比べてみてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly