2012
29
Apr

本物ラバーキャットスーツ赤キャットスーツムチムチボディ

仁科百華がラバーキャットスーツで爆乳ムチムチボディが引き締められる

ラバーフェティシズム



ラバーフェティシズム 仁科百華

DMM単品ブロードバンドで購入

本物ラバープレイ!本番もあります!

しかも爆乳くびれスタイルの「」です!
ラバーストッキングでの足コキ

ラバーグローブでの手コキ!

ラバーのこすれる音がスゴイスゴイ!

ゴムの匂いが動画から伝わってくるようです。

宇宙人みたいなパープルのキャットスーツも

なんというか、もう説明不要なんじゃないでしょうか?

とにかくスゴイこだわりようでして。

男優までラバーのパンツにラバーのマスク着けてるんですね。

おかげで彼らの顔はわかりませんので、男優の顔見たくない、という人にとってもさらに良いでしょう。

確認しましたが、すべて本物のラバーです。

よく「ラバー」と書きながら、実際はラバーではなくてPVCの動画ってよくありますね。

でもこれは間違いなく本物ゴムの衣装です。

黒のラバーキャットスーツは2回。一度は3Pでの使用。

赤のロングスリーブレオタードは2度、足コキとバイブ責めのシーンで。

そしてパープルキャットスーツは男優がMになってのプレイです。その後に騎乗位で挿入されます。

爆乳ムチムチなのにくびれありの「

確かに「」って爆乳なのにくびれスタイルなんです。

ただ体を丸めた状態というか、正常位なんかではやっぱりお腹にシワが寄るんですね。

やっぱこの爆乳はぽっちゃりな感じのせいもあるのでは?

ということでわたしは割と彼女の動画好きじゃなかったのですが、これはラバースーツのおかげで体が本当に引き締まるんですね。

しかも動画の製作者はよくわかっています。

最後のファックシーン以外では基本的に胸を露出させていないんですね。

ラバー好きな人は当然、着衣派な人が多いでしょうから、最初から爆乳だからと胸を露出させまくっていたら、我々としては興ざめです。

だからといって最後まで脱がない、というわけではない。

最後の3Pのシーンではしっかり胸を露出させているわけです。

でも完全に脱がせるわけじゃない。
これは本当に素晴らしかったです。

キャットスーツで締め付けられているのに爆乳がよくわかる

普通、巨乳の子であっても、ラバーや競泳水着のような締め付けのキツイ着衣を着ると、胸ってつぶされてわかりにくくなることもありますが、
仁科百華の場合はそれでもかなりの爆乳っぷりがよくわかります。

ラバーのこすれる音

そして冒頭にも書きましたが、ラバーのこすれる音がかなりします。

本物のラバー着衣を触ったことのある方ならわかると思いますが、あのこすれる感じ。動画でもかなり伝わってきます。

ゴムの匂いが今にもしてきそうです。

個人的にはパープルのキャットスーツが素晴らしい。

黒はなんだかんだいって見慣れていますので、このパープルは貴重です。

しかも彼女の美白な美肌によく似合っています。

薄茶色の髪にもよくフィットしています。

黒はむしろ彼女の美肌には光の反射が悪いので、この点でもこのパープルをチョイスしたのは大正解だったでしょう。

仁科百華は本当に顔もキレイです。

美人で、しかも美白な肌。
尻もかなりキレイです。
アナルすらもキレイです。

赤色のラバーは、あえてレオタードを選んだのは正解でしたね。

キャットスーツだけではない、というこだわりを感じられます。

ラバーのストッキングでの足コキ、ラバーのグローブでの手コキは、「ぜひされてみたい!」という方が多いのではないでしょうか?

仁科百華はフェラチオも音をたてまくっていやらしいです。

個人的にはそのフェラチオをもう少し多く撮って欲しかったこと。

あとは3Pの時にほとんど騎乗位がなかったのが残念でした。

しかしそれ以外はほぼラバー的には満点の出来でしょう。

爆乳で胸の部分が盛り上がったラバーの見栄えといったら素晴らしいの一言です。



ラバーフェティシズム 仁科百華

DMM単品ブロードバンドで購入

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly