2017
16
Apr

本物ラバーキャットスーツレオタード痴女

波多野結衣が自分のペニバンをしごきながらペニスを挿入される

至高のペニバンアナル男犯 波多野結衣



至高のペニバンアナル男犯 波多野結衣

DMM単品ブロードバンドで購入

ダウンロードで購入(この動画はDMMのものではありません)

ほぼ全編で光沢ボンデージ衣装を着用

とにかく「波多野結衣」にこのボンデージ衣装たちが似合いすぎています。

ラバー衣装はパッケージ正面のものだけ

パッケージの画像に使われている衣装ですが、これは飴色透明のラバーレオタードです。

正確にはキャットスーツではありませんが、本物ラバー衣装で本番しているのでカテゴリはラバーキャットスーツでのセックスありにしました。

この衣装は最後のシーンでのみ登場です。

ちなみに画面をしっかり確認した限りでは、他につけているグローブとストッキングは本物ラバーではないようです。

ラバー特有の光沢が出ていませんので。

男にバックからペニバンファックをしつつ、その後ろから別の男に挿入される

たぶん探せば他にもこのプレイをしている動画はあるのでしょうが、あの「波多野結衣」がペニバンファックしながら、その後ろからさらに別の男にペニスを挿入されてしまっています。

結合部もはっきり映されています。

さらにはペニバンファックしながら、後ろからバイブをかき回されます。

言葉責めしながらバイブで感じさせられまくっているので大興奮です。

そして正常位では、ペニバンをつけたまま挿入されています。

騎乗位では自らのペニバンをしごきながら激しく腰を振っています。

いつもは見れない光景にここでも大興奮でした。

「はたちゃん」だったので余計には興奮しました。

ペニバンファックで男を突きながら、その後ろから突かれるって、いったいどんな気分なのでしょうか。

ラバーレオタードは最後まで脱ぎません

このシーンではラバーレオタードは最後まで脱がず、最後の最後で胸を少しだけ露出するに留まっていますので、着衣フェチの人にも満足度の高い動画ではないでしょうか。

最初のシーンではペニバンで入れたり逆にペニスを挿入されたり

最初のファックシーンでは、M男にペニバンファックしたかと思いきや、今度は攻守逆転でペニスを挿入されています。

正常位からペニバンをつけた状態で挿入されています。

これが実にエロいのです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly